注目キーワード

都会の子育てメリット・デメリット体験談!【大阪市在住ママ】

  • 2022年1月16日
  • 2022年1月16日
  • 体験談
Fuko
1歳男の子のママ、かんばらふうこです!

都会での子育てって実際どう!?

大阪の都市部で暮らして約4年が経ちました。その中で結婚、妊娠、出産を経験し、現在は都会での子育てに奮闘しています。

しかし、夫婦2人での生活と、子供がいる都会での生活には大きな違いがいくつもあるので、今回は都会での子育てのメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

都会子育てのメリット

ふうことひびき

まずは都会での子育てでメリットに感じている部分をご紹介します。

日頃の買い物が楽ちん

都心部でもファミリー層の多いエリアに住むとスーパーが沢山あります。私の住んでいるエリアにはイオン、イオンスタイル、阪急オアシス、ライフ、業務スーパー、関西スーパーなど、徒歩15分圏内でも色々なスーパーがあるので日によって安いところへ買い物に行っています。スーパーが多い分、値段を見比べたり、それぞれのスーパーにしかない食材を買って楽しめます。何より赤ちゃんの時期はベビーカーでの移動が多いので、近場で買い物できるのはすごく便利!おむつやミルク、熱さまシートなど、急に必要なものができた時も歩いて行けるのはママには嬉しいポイントです。

お散歩スポットが多くて飽きない

都心部暮らしの楽しさは人気観光スポットが近く、ママもお散歩を楽しめるところ!

ふうことひびき

大阪の都心部では、梅田スカイビルや大阪城、靱公園など、小さい子供の歩く練習になるスポットが沢山あります。

▶︎【関西】0・1歳赤ちゃんと楽しめるお出かけスポット18選

土日は大阪各地でイベントが開催されるので気軽に参加でき、クリスマスはどこを歩いてもイルミネーションで輝く街にテンションが上がります。子供が小さいうちはママとのお散歩が日課になりやすいので、ママも楽しめることで育児のストレスも解消できます。

病院が多くすぐトラブル対応できる

住んでいるエリアにもよりますが、大阪都市部は子供向けのクリニックや小児間のある大きい病院が多く、夜間や土日でも見てくれます。救急対応していないこどもクリニックでも夜遅くまで空いているところがあるので、夜に発熱したり、怪我をした時でもすぐに対応できるのは親として安心です。”都会の病院は高いのでは?”という印象があるかもしれませんが、医療証(子供医療費助成制度)があれば月2回までは500円で受診できるので、子供の病院代が高いと感じることはあまりありません。

赤ちゃん向けの室内遊び場が充実

公園での遊具遊びが難しい0・1歳の期間は大阪の室内遊び場で沢山遊びました!

子供遊び場 子供遊び場

JR大阪駅直結のルクア大阪やリンクス梅田、グランフロント大阪など各施設に遊び場があり、0歳は無料で入れるところも多いです。ハイハイ時期から楽しめる知育おもちゃも充実しているので、おうちにはないおもちゃで沢山遊べます!ボーネルンドやモーリーファンタジーなどは梅田や天王寺、森ノ宮など大阪の色々なエリアにあり、場所によって遊具やおもちゃも違うのでとても楽しいです。

徒歩圏内で生活に必要なものが揃う

車を持たないママにとってはありがたい徒歩圏内で満足な生活ができる都会。子供ができると役所での手続きが増えたり、産婦人科、こどものクリニック、緊急の買い物、一時保育など、色々な施設を利用するようになります。私自身、妊娠してから1歳息子を育てる現在も徒歩で移動しているので、都会は暮らしやすいです。

近場にテイクアウトできるお店が多い

体調の悪い日や仕事で疲れている日はご飯を作る元気がない!そんな時にスーパーのお惣菜だけでなく、安くて美味しいテイクアウトのお店が充実しているのはママもパパも気軽に利用できて大助かり。デリバリーも手軽ですが手数料分で高くなったり、子連れでお店へ食べに行くのは大変なので、牛丼やファストフード、お弁当など色々なジャンルのご飯からその日の気分で決めれるテイクアウトが大活躍。

都会子育てのデメリット

ふうことひびき

都会暮らしはメリットが沢山ありますが、もちろん都会ならではのデメリットに感じる部分もあります。

保育園が見つからない

都会でもタワーマンションや住宅が密集しているエリアでは保育園を見つけるのが大変です。さらに、都会の保育園はビルの一室に入っていたり、お庭が狭かったりするので、スペースが狭い分募集人数が少ない印象もあります。私が保活をしている時は役所の方に「在宅ワークや専業主婦、家族の雇用で働いている人は難しい。」と言われ、在宅で働いている私は幼稚園まで待つことに。外でのバイトやパートでも中々入れないそうです。なので絶対に保育園に入れたい!というママさんは保育園選びに苦戦するかもしれません。

一時保育も中々見つからない

「保育園が難しいから一時保育だけでも利用したい!」と思い、一時保育も探してみましたが、都心部はママ同士のランチや習い事などで利用する方が多いようで予約がいっぱい。色々な託児所に電話をしてみましたが、「1ヶ月以上前から予約してくれたら空いているかも…。」と直前で預けるのは難しいようです。在宅ワークといっても時々仕事の打ち合わせが入るので子供を預けたいと思うのですが、予約に空きがある託児所を見つけるのも一苦労です。やっと一時保育対応の保育園が見つかったと思いきや「スペースが狭く部屋の人数制限があるので、月極保育の子が病気や家族旅行で休んだ時くらいしか空かないかもです…。」と言われ愕然。ベビーシッターサービスは高額だったり、ファミリーサポートは便利ですが自宅に他人が入ることに抵抗がある人。

狭い道が怖い

都会の歩道は狭いところが多く、自転車や車が沢山走っているので、小さい子供とのお散歩は危険がいっぱいです。歩道と車道が切り分けられていない道もあり、急に車や自転車が飛び出してくることもあるので、自由に動き回る子供とのお散歩は不安が大きいです。私がお出かけをする時は、公園や目的地に着くまではベビーカーと決めたり、ベビーカーなしでの移動をする場合は抱っこベルトを肩に下げてすぐに抱っこできるようにしています。

子供と手をつないで歩く

こんなふうに手を繋いで歩いてくれることもあれば、手を繋ぐことを拒否して1人でうろちょろすることもあるので、手を繋いでくれない時は抱っこすると決めて事故を防いでいます。

休日のエレベーターは中々乗れない!

都会の駅、ショッピングセンターを初め、土日祝日、長期の休み期間はエレベーターに人が多く、ベビーカーで乗るのは時間がかかります。優先エレベーターでも家族連れ以外の方でいっぱいで、待っていても中々乗れないことはしょっちゅう。パパとお出かけをする時は片方が抱っこし、片方はベビーカーを押してエレベーターまたは階段で移動することが多いです。折りたたんで持ち上げても軽いベビーカーや、長時間の移動でも負担になりにくい抱っこ紐が必要ふ書けるです。

飲食店街やビジネス街近くの公園はポイ捨てが多い!?

あくまで私の住んでいるエリアの話になりますが、住宅街付近に比べ、飲食店が並ぶ場所やビジネス街の近くの公園はポイ捨てが多いように感じます。タバコ、お弁当、ペットボトル、お菓子の袋、お酒など…。仕事の合間の休憩で公園で食事をしたり、飲酒をした後に公園にお酒の缶を捨てたり。ひどい時には割れた瓶の破片が散らばっていたりします。都会の公園はゴミ箱が設置されていないところが多いのもポイ捨ての原因かと思いますが、小さい子供のママにとってはゴミやガラスなど危険なものを誤飲・怪我をしないかとっても心配

家賃や駐車場代が高い

ご存知の方も多いかと思いますが、都心部エリアのマンション、一軒家は地方や田舎に比べ家賃が高いです。子供と住む部屋となるとある程度広いスペースが必要だったり、セキュリティや築年数なども気になるところ。エリアによりますが私の住んでいる地域では1LDKでも10万前後、2LDKや3LDKになると15万以上する賃貸物件が多いです。また、駐車場も便利な場所を選ぶと2、3万円以上します。それに加え、会社が契約している場合があるので月極駐車場は空きがないケースも。都会暮らしで毎月かかる費用は夫婦でよく話し合いをすることが大切です。

都会の暮らしはお金がかかる?

ふうことひびき

実際のところ、家賃は高めで子供の遊び施設は1歳をすぎるとお金がかかる場所が多いですが、食材や日用品などスーパー・薬局は高くないと思います。大阪市は医療費の助成もあり、3歳以上の幼児教育・保育の無償化もあります。車がなくても移動には困らないので、徒歩やママチャリ、自転車でイイという方は交通費もそんなにかからないです。田舎や地方暮らしになると車が必要不可欠で毎月の移動費にお金がかかったり、生活費は安くても利便性を妥協しなければならなかったりするので、“暮らしの中で何を優先して、どこにお金をかけるのか”によって都会暮らしへの印象も変わるかもしれません。

私が住んでいるマンションは家賃はやや高めですが、子供が急に体調を崩した時に診察してもらえるクリニックが徒歩圏内にいくつかあり、日頃の買い物も役所などの手続きも全て徒歩で済ませているので都会に住むことはメリットだらけです。

 

まとめ

ふうことひびき

記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

これから都会に引っ越そうか悩んでいるママさん、私は都会暮らしをオススメします!田舎での子育てを経験したことがないので、あくまで都会暮らしの経験でのお話になりますが、育児うつになりそうな時に近場の観光スポットにお出かけしてみたり、息抜きにカフェに行ったりできるのは都会ならではだと思います。