【洗濯】服を畳みたくない日はオシャレなランドリーバケットに突っ込んで!

ワンオペDAYは全ての家事を完璧にこなすのは難しい…。

料理や食器洗い、洗濯物を回す必要な家事はやるけど、乾いた服を畳むのは後回しというママも多いのでは?

ソファーの上やベランダ近くの窓に散らばった洗濯物たちは見るだけでテンションが下がりますよね。そんな時は、とりあえずオシャレBOXに入れてインテリアに溶け込ませてみよう。

ママのモチベを上げる『なんだかお洒落』なランドリーバケット

ランドリーBOX

洗って干した洗濯物も、子供がいると洗濯量が多く取り込んだときに山となり床に積まれた状態で放置なんてことに。「積み重なった洗濯物を見て畳むやる気を失ってしまっている…」というママもいると思います。

そんな時におすすめなのが『ランドリーバケット』。洗濯する前の洋服をつめたり、コインランドリーへの持ち運びに定番のアイテムですが、洗濯後の服を入れておくのにも便利です。

オシャレなデザインが多いので、部屋にも溶け込みやすく置いているだけで雰囲気があるところが嬉しい!床やソファーにそのまま洗濯物を置いておくよりも見栄えがいいので活用してみてください◎

 

こんな使い方がおすすめ!

ランドリーBOX

ランドリーバケットは持っているだけで洗濯、収納、さまざまな役割を果たしてくれます♪

家族別にバケットを分ける

人数分のバケットを用意して、取り込んだ洗濯物をそれぞれに分けておくと後が楽ちん。

服を畳む時はもちろん、自分の分のバケットを部屋に持っていって直してもらったり、溢れる洗濯物から自分のものを取り出す時に見つからないということを防げます。

ハンガーを一緒に入れておく

クローゼットにかける洋服をすぐハンガーにかけられるように、ランドリーバケットにハンガーを入れておくのも便利!

ハンガーにかけるだけの作業も忙しい時は手間に感じるんですよね。気が向いた時に少しずつかけておき、最後にまとめてクローゼットにかけるのもおすすめです。

使うエリアごとにバケットを設置

タオルを使うキッチン、靴下を履く玄関、下着を着る洗面所など、洗濯物を畳んだ後にそれぞれの場所に直す作業もママには手間がかりますよね。

洗濯物を取り込む時にエリアごとのバケットに入れておけば、畳んでいなくても使う時にすぐ手元にあるのでママのストレスも軽減されます。

 

置いておくだけでオシャレなランドリーバケット

ランドリーBOX

何個でも欲しくなるオシャレなランドリーバケットを集めました♡

1 ライナー フォールディング バスケット

 

キゥスター付きでお部屋の中を自由に移動できるライナー フォールディング バスケット。

洗濯物が放り込みやすい大開口寸胴タイプでたくさん入るところが魅力的です。さらにフレームは折りたたみ可能!使わない時はコンパクトに畳んで収納できちゃいます。

 

2 大きな折りたたみ式ランドリーバスケット

 

どこに置いても部屋映えしちゃう可愛いランドリーバスケット。

大きいサイズで洗濯物が見えにくいところが嬉しい!バッグのようなデザインで手持ち楽ちんなので、いろいろなところに移動できます。

 

3 バンブーバスケット

 

ロープハンドルがおしゃれなスクエア型バスケット。

蓋があるのでホコリ防止になります。洗濯物を長時間放置していると、ホコリやゴミが付いてしまうことがありますが、清潔な状態で収納しておけます。

 

まとめ

ランドリーBOX

忙しい日々でも好きなデザインのアイテムを取り入れると気分もルンルンになります。特にママには名前のない家事が沢山あり、乾いた洗濯物は後回しになってしまうことが多いですよね。

散らかった部屋で過ごすとより気持ちも沈んでしまうので、畳む時間がなくても、キレイな部屋を保ちつつ手を抜く方法を実践してみましょう。